ハクモクレンの花


ほころび始めた蕾。暖かそうな毛皮の芽鱗が開いたところ。
品川区林試の森 050325


芽鱗は落ちている。花は3〜4日間、昼間に開き夜閉じることを繰り返す。
春はまだ早いので少ない虫の訪問を待つ。
品川区林試の森 050325


開花後の初日は雌性期。花弁はまだ新鮮なのが分かる。
花の中央に雄しべと雌しべの集合体があり、雄しべはまだ固く集まり葯が閉じている。
集合体の先端に雌しべがあり、細い柱頭が外側に開いて花粉を待っている。
藤沢市六会 080318


遠くて見にくいが雄性期。開花後2日〜3日目になると花弁が痛んでくる。
中央の雌しべの集まりの柱頭が寝ているのが分かる。
雄しべは赤味を帯びて開いている。
横浜市鶴見区 030406