マメ科 Fabaceae (被子植物 双子葉離弁花類 バラ目)

世界に650属、13000種あり、全世界に分布している。特に熱帯に多い。木本または草本、つる性のものもある。葉は互生し、羽状、掌状もしくは3出の複葉となるものが多い。花は左右相称で蝶形となるものが多い。果実は豆果。
根には根粒菌が共生し、空気中の窒素を固定し肥料分として利用できるため、貧栄養の荒れ地に進出することができる。荒れ地開拓時に初めにマメ科を栽培したり、緑肥としてに冬期の田んぼにレンゲ(ゲンゲ)を栽培したりする。食料、家畜の飼料、薬用などの多くの有用植物を含む。
(白地には草本)

ネムノキ属(Albizzia)

ネムノキ

アカシア属(Acacia)

ギンヨウアカシア

ハナズオウ属(Cercis)

ハナズオウ

ジャケツイバラ属(Caesalpinia)

ジャケツイバラ

フジキ属(Cladrastis)

フジキ

シャジクソウ属(Trifolium)

シロツメグサ

フジ属(Wisteria)

フジ

ヤブマメ属(Amphicarpaea)

ヤブマメ

ヌスビトハギ属(Desmodium)

ヌスビトハギ

ハギ属(Lespedeza)

キハギ

ヤハズソウ

ヤマハギ

ハリエンジュ属(Robinia)

ハリエンジュ

ソラマメ属(Vicia)

カスマグサ

ヤハズエンドウ

デイコ属(Erythrina)

アメリカデイコ